就職活動面接のポイントTop >  服装と身だしなみ >  就職活動で履く男性の靴選び

就職活動で履く男性の靴選び

就職活動を始めるというときに準備するものとして、靴があります。

しかし、靴にも様々なタイプがあるので迷うこともあるかと思います。

ですから、簡単にですが就職活動用の靴についてちょっと触れてみます。

就職活動で履く男性用用の靴についてです。

どんなタイプの靴がよいかというと、ひもで調整するタイプの革靴

またはローファーがいいです。

ローファーは、どちらかというとブレザー向きなので、ちょっと注意が必要ですね。

靴の色の基本は黒です。茶色は避けたほうがいいです。


靴を購入するときの判断基準のひとつですが、

靴底を押してみて硬く、靴先とかかとを持ってグイッと曲げようとしても、

折れないタイプのものがいいです。

靴底が柔らかいと、疲れやすいですから。

靴を選ぶときは、必ず試着をしましょう。

靴の裏面には足幅のサイズが表示されていますので、参考にしてください。


合成革の靴は、安いですが選ばないようにしましょう。

すぐにしわが寄ってしまうので、見栄えも悪いうえ長持ちしませんから。

靴底のラバーはゴムタイプでもいいです。

運動靴感覚で歩きやすいと思いますので。

自分にピッタリの靴を買ったら、しっかりと靴の手入れもするようにしましょう。

汚れた靴を履いて面接に行くなんてことは、絶対にないよう気をつけてください。

足元は、意外と見られていますよ。

できるなら、かかとはまめにメンテナンスしたほうがいいです。

具体的にはかかとが、5mm程度減ったごとに取り替えるようにします。

費用は1層目までなら1000円前後で修復ができますので。

それ以上かかとが減った場合は、修復不可能になることもあります。


新卒者の就職活動の知識と対策トップへ

服装と身だしなみ

就職活動で大切な服装や身だしなみについて紹介しています。

関連エントリー

就職活動用コートの選び方

好印象を与えるストッキング選び

リクルートスーツ着こなしのポイント

女性のリクルートスーツ

就活で好まれるスラックス選びのポイント

女性のパンツとスカート

就職活動用で好まれるワイシャツ

就職活動で好印象を与えるブラウスの選び方

就職活動で履く男性の靴選び

就職活動で失敗しない女性の靴選び

就職活動で気をつけたい靴下とストッキング

就職活動時の装飾品の注意点

就職活動時の防寒具と傘

就職活動にふさわしい男子の頭髪

就職活動にふさわしい女子の頭髪

ネクタイのオシャレな結び方の種類